夏目先生の好きなもの日記

変態の変態のための変態による日記

【ダイエットの敵?】炭水化物って【栄養素?】

炭水化物について

 

炭水化物と聞いてどんなイメージをするかな。

 

 

 

ダイエットの天敵かな?

 

しかし、炭水化物、たんぱく質、脂肪は

 

三大栄養素」とも言われているんだ。

 

 

 

今日は、そんな炭水化物について。

 

 

 


炭水化物と聞いて思いつくものは多々あると思うけど、

 

それもそのはず。

 

とーっても種類がたくさんあって、

 

天然の有機化合物の中で最も量が多いんだって。

 

 

たっくさん種類がある炭水化物だけど、

 

化学的には[単糖類、少糖類、多糖類]の3つに分けられるんだ。

 

※”栄養表示”的にはまた別のようだ。今回は化学的分類。

 

 

まず、基本構造物質である単糖

 

単糖がいくつか結合して多糖になるんだ。

 

ポンデ●ングで例えると、

 

8つくっついた〇の1つが単糖。

8つくっついてるやつが多糖。...のイメージ。

 

 

身近な単糖は...

グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)が単糖だ。

甘いやつだね。

 

 

 

で、単糖が10個程度まで結合したのが少糖

 

スクロース(ショ糖)やマルトース(麦芽糖)がこれね。

甘いやつだね。

 

 

少糖のイメージとしては、

ポンデ●ングの〇が2~10個付いたやつ、だね

 

10個もついてたら嬉しいね。

 

話が逸れたね。

 

 

 

 

そして、多糖類


これは分子量が何万~何千万のもの。


ポンデ●ングで例えると、○が何万個もくっついた…もう例えきれないね。

 

 

身近なものだと、デンプンなどが多糖類だ。

 

そうそう、あと食物繊維

 

炭水化物だって知ってた?

 

※全ての食物繊維が炭水化物とは限らないかも。

 

 

食物繊維人の消化酵素で消化されにくい多糖類なんだ。

 

 

様々な生理作用を持っているから、最近注目されているね。

 

 

3種の特許成分カット系サプリ【カロリナ酵素プラス】